株初心者はまずトレダビから始めよ!ゲーム感覚で勉強できるアプリ

 

ひかる
ほなみさんのカバン持ちのひかるです。今日は僕が以前から使っているアプリをご紹介します!

ほなみ
こらこら、持ってもらったことないから笑

トレダビって何?

トレダビは株式会社K-ZONEが提供する株式投資シミュレーションゲームです。

東京証券取引所に上場している本物の企業の株式データを利用しているため、ほかの類似アプリよりもリアリティのある取引ができます。
基本的には初心者を対象としたサービスですが、経験者の練習場としても使えるくらい本格的な作りになっています。

証券会社の研修でも使われるとか……(詳細はこちら

 

始めた理由

ぼくは株式投資に興味はあったものの、2つの懸念点があったんです。


「いきなり実際の取引するなんてこわぁい……。」

「未成年で証券口座を作るのは正直だるい」

 

そんなときに見つけたのがトレダビでした。
決め手としては、株式投資シミュレーションアプリの中で最も評価が高かったことです。笑

 

好きなところ

やはり、実在する企業の本物の株式データが用いられている点はとても魅力的ですね。

ニュースや企業の業績を見て、株価の変動を予測し、売買をする。といった一連の作業をノーリスクで行えるのは、初心者にとってはとてもありがたいことだと思います。

細かい部分では、開くたびに用語解説のポップアップがでてきたり、ほかのユーザーの動向やコメントが見られるようになっていたりするところも、やはり初心者の方をしっかり意識して作られているなと感じます。

例えば、こんなかんじ👇

また、トレダビにはランキング制度があったり、定期的に大会が行われていたりするので、
モチベーションが維持出来ない……という人も続けられるのではないでしょうか。
1位だと現金10万円がもらえるなど至れり尽くせりな状態です!

 

気になるところ

上で言ったことと矛盾するようですが、唯一のデメリットはバーチャルな取引であることです。

どういうことかというと、実際のお金を運用しているわけではないので緊張感がないのです。
自分で一生懸命貯めたリアルのお金を株に費やすとなれば腰が引けてしまうこともあると思いますが、ゲーム内ではそれがありません。

ものすごく攻めた投資もできちゃったりするわけですね(笑)

 

初心者の方がトレダビを使うなら、

「リアルマネーでも同じことが出来るのか?!」

を意識するといいかもしれません。

   

実際に使って感じたこと

株初心者だった自分は、トレダビでかなり株取引の勉強ができたと感じています。といっても、スタート地点に立てたくらいのものでしょうけど・・・

しかし、多くの人はこの最初のところで抵抗を感じてしまっているのではないでしょうか。株というのは何も投資家だけが扱うものではありません。学生でも、サラリーマンでも、定年退職者でも誰もが運用できるものなのです。ゼロ金利、マイナス金利といわれるこのご時世に現金を銀行に預けておくだけ、というのはナンセンスと言わざるを得ません。様々な方法で資産を分散し増やしていけばいいのだと思います。

少しでも株式投資に興味のある方はぜひ「トレダビ」を利用してみてくださいね!

 

 

株取引シミュレーションゲーム-トレダビ

株取引シミュレーションゲーム-トレダビ
開発元:K-ZONE Corp.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です